カテゴリ:その他( 27 )

6月に祝日があったなら



天声人語に
「6月祝日があったなら なんの日がいい?」


というような記事が載っていた。

天声人語では


「雨の日は?」


とあった



私なら。。。。




c0257276_18185276.jpg


やっぱり



「紫陽花の日」



かな?



あなたなら



「何の日?」

[PR]
by asuka_maru | 2017-06-20 18:22 | その他 | Trackback | Comments(2)

どうぶつのお医者さんのこと

最近TVで 毎日のように
「動物のお医者さん」の事が話題になります。

忖度や口利き あるに決まっているじゃないですか
権力あるところに 不正あり

とまでは言いませんが

c0257276_15565167.jpg

しかし 国家戦略で取り上げられるほど 内閣が 「獣医師」に関心を持っているとは 知りませんでした。
50年ぶりに 獣医学部を新設の許可がでたことも 知りませんでした。

大阪の住吉区に住んでいるとき 大阪府立大の獣医学にお世話になりました。
他の街の獣医さんに診てもらうより めちゃ安いんですわ。

だけど、大阪にあるから 京都にはいらんやろって思いますか?

結構 遠いんですけど


それにね、今でも獣医学を教える先生 少ないと言うのに
四国まで 教えに行ってくれる先生 どのくらいいてるんやろ
って心配になりますわ
もっと心配なのは 1年で160人もの獣医さんのたまご


どこで臨床するんでしょうか?

牧場の牛馬の世話 させてもらうんでしょうか


「世界レベルの 優秀な学生を育てる」
「ほかの大学には出来ない ことをする」

実に 立派ですね。

でも、

カリキュラムとか もう、ちゃんと考えているんでしょうか

余計なお世話かもしれないけど


私らの税金も、使うんですよね。


国会で あ~でもこ~でもないと言いあっている間に

どんどん工事が進んでいく。


お金をかければ ハードは何とかなるかもしれないけど

大事なのは ソフト面じゃないんですか!!

って テレビに向かって 怒鳴っているワタクシです。


c0257276_15565532.jpg


ところで、動物を飼っていると 獣医さんの存在が大きいですよね。

皆さんは 今の「かかりつけ医」に満足してますか?

私は5段階の3~4ですね。

何が不満かというと


ワタクシ同様 かかりつけ医も年を取ったことです。

長年の付き合いだから


仕方がない事なんですけどね。


昔は 往診もしてくれたけど 多分 今は無理

昔は 手術は 先生自身が設備の整った病院へ連れて行って
そこのスタッフと一緒に手術をしてくれたけど 今は無理


昔は勉強家で 最新の知識も取り入れて 「何かもっとできないか」と
考えてくれたけど 今は かなり無理


でも、信頼できるし 秋田犬という ちょっと特別な遺伝的な疾患を理解してくれているから
変えるつもりは ありません。

その代り24時間診てくれる 設備の整った病院もキープしてありますが


一から また 大和のこと 飛鳥丸の事 説明するのは 大変です。

だから 我が家は求めないけど 

優秀な獣医さんと 最新式の設備の整った 拠点病院があったらなぁと
思います。


量より質

昔よりは ずいぶんましになってきたけど

大きな病院の予約 なかなか取れないですよね。

昔、A大学の附属病院で 「脳」のMRIを取ろうとしたら

1か月待ちでした。


1日に3頭しか 診られない
それなのに 全国から患者さんが 藁にも縋る想いで

やってくるからです。


獣医学部が 一杯ある 関東でも そんなんです。


飛鳥丸の心臓に穴が開いてて 手術しないと死んじゃうと言われた時
それなのに、「血が止まりにくい」と言われたとき 手術してくれるお医者さんが
なかなか 見つかりませんでした。

探して 探して
血液の事は 岐阜大学の鬼頭先生にお願いし
手術は 愛知県岩倉市の千村動物病院にお願いしたのです。

奈良に住んでる時の事です。

あの時は 必死でしたが 

今でも「ようやったなぁ」と思います。


もっと近くに
「血液の専門の先生がいれば」
「循環器の専門の先生がいれば」



昔に比べたら 循環器専門 腫瘍専門 口腔内専門 眼科専門などなど
の獣医さんも増えてきました。

けれども絶対数は全然足りていないと思います。


腫瘍の末期の「疼痛コントロール」
真剣に考えてくれる獣医さんが どれほどいるでしょうか?

それに「輸血」の問題も 昔から全然変わっていません。
「供血」に頼らざる得ない。


供血犬の確保が 飼い主を悩ませる状況は 改善していません


だから、「獣医師は足りているから 獣医学部の新設は必要ない」

とは 私は思はない。


c0257276_15570009.jpg


皆さんは どう思われますか?








[PR]
by asuka_maru | 2017-06-10 16:57 | その他 | Trackback | Comments(2)

ミュシャ展

c0257276_19515934.jpg

27日土曜日 娘と2人で「ミュシャ展」に行って来ました。

「ミュシャ」と言えば 商業ポスターが有名ですが
今回は 初の「スラブ抒情詩」の大作が展示されるとあって

とても混んでいました。


c0257276_19482638.jpg



今回は 1部屋だけ 「撮影可能」でしたので
もしいかれる方は カメラをお忘れなく!


c0257276_19482031.jpg

展示室も ご覧の通りすごい混んでいたのですが

もっと混んでいたのが「物品売り場」

1時間も並びました(>_<)



c0257276_19482310.jpg

遅くなったけど 娘が「母の日のお祝い」と言って
「肉」をご馳走してくれました(*´▽`*)


久しぶりの 娘とのデート

大和と 飛鳥丸は お父さんとお留守番でした。




[PR]
by asuka_maru | 2017-05-29 20:01 | その他 | Trackback | Comments(4)

「そういうことなんだ」と思ったこと

c0257276_15270267.jpg



木曜日 学生時代の友人とランチしに 銀座に繰り出しました。
ほとんど「お上りさん」状態の私ですが 銀座なら迷子にならずに目的地に到着
ミキモト2号館の9階のイタリアン リーズナブルで美味しかったです。(2,300円のランチ)

そのあとは コムサcafeへ ここ穴場です^^

10代の頃からの付き合いですから 40年以上の友人
人生の場面 場面 通り過ぎて来た路 みな知っている仲です。

最近の話題は もっぱら「親をどうやって見送るか」「どうやって見送ってきたか」
です。

私の両親は 2人とも もう、他界しています。
2人とも80代でしたので、それなりに長生きしてくれましたが
最期は2人とも病気が原因でした。
多くの80代で亡くなった親は 「病気」で最期を迎えました。

ところが 集まった一人のお父様が とうとう90代を越えました。
どこも悪いところが無いそうです。
昨年の秋には 初ひ孫に会いに 和歌山から上京してくるぐらい
元気まんまん

友人が冗談半分に 「いつ 死ぬんやろ こっちが先に逝ってしまうわ」
というくらい元気でおられたのに

今年の正月を越えたくらいから 元気がなくなってきたそうです。
何処が悪い   ということは無いそうです。
ただ、食事が食べられない

近所のお医者様に言われたそうです。

「老衰です」

食べられないと 家族は心配になって
「栄養のあるものを食べさせよう」としますが

それは 悪影響を及ぼすだけなのだそうです。

もう、体が必要としていないのだから 
消化できないし 却って苦しいのだそうです。

点滴は?というと、それもダメなのだそうです。
老衰だと、まず腎臓の機能が弱くなるのだそうです。
点滴すると それを排出できず 全身がむくんでしまうそうです。

どこも痛くなくて 苦しくなくて だんだん寝る時間が増えてきて

子供も皆 独り立ちし 孫の顔を見て ひ孫にも会えて

「これって幸せなことちゃう?」
「ほんまやなぁ」って言う話になりました。

友人は病院関係に勤めていたことがあるので
「延命治療」の難しさが身に染みています。
しかし、他の家族が どんな風に考えているのか 
それよりも本人が何を望んでいるのか

「話し合う」ことが必要だ

と言っていました。
多分 今晩から和歌山に帰っているはずです。


親の事なら まだ冷静に考えられるけれど

犬の事となると 本当に難しい。
犬はどんなに年とっても、「子供同然」
「子供」なんですよね。

それに 本人の意思なんて 確認できないし

「老いを受け入れる」ことと「あきらめる」
その線引きが 本当に難しくて

大和の顔をじっと見てしまう

「老衰で死ぬこと」ってそういうことなんだ

と思った一日でした。

[PR]
by asuka_maru | 2017-05-13 15:59 | その他 | Trackback | Comments(8)

木版画展示会を終えて

先週の土曜日
私が参加している 「版の会ユーカリ」の打ち上げがありました。

3月末から2週間ほどの展示会が無事終わり
そのお疲れ様会でした。

c0257276_19115493.jpg
平均年齢 高いです(笑)
ここでは私も「若い人」(^_^;)

でも、意欲とバイタリティーは 負けそうです。
こんな風に年を重ねられたらと思わせる
素敵な方ばかりです。

お年がおとしだけに

病気のかた 家族が病気のかた 病み上がりの方も多々

それでも、刀は伸びやかで 力強く繊細で
憧れます


今回の展示会には1人3点出品しました。
c0257276_19473538.jpg

「早朝の印旛沼にて」




c0257276_19472746.jpg

「課題制作 静物」



c0257276_19474061.jpg

「小品 木陰にて」


下手な作品で恥ずかしいですが

ある方に 「ブログに載せたら」と言っていただき

冷や汗ものの 初めての公開です。


一番上の作品は そのある方の写真から イメージを膨らませました。
なんとか 早朝の 清々しさ 神秘さをかもし出したかったのですが
力不足でした。

しかし、「あきらめなければ 失敗ではない!」と


作品に取り組みたいと思っています。


もしよかったら 感想など寄せて頂けると
励みになります。






[PR]
by asuka_maru | 2017-04-18 19:44 | その他 | Trackback | Comments(14)

3月11日

c0257276_16443327.jpg
3月11日
あの日から6年
あなたは 何を想っていますか


昨年の3月
私たち家族は裏磐梯に行っていました。
小野川湖の朝


c0257276_16442766.jpg


寒い中にも春の訪れを感じました。

c0257276_16441519.jpg
c0257276_16441339.jpg
福島は 魅力満載です。
四季を通じて 犬と一緒に楽しめます。
さくら 新緑
湖でのカヌー遊び キャンプ
そうそう、スノーシューも楽しかった
ハイキングやトレッキングも楽しい
温泉もありますよね。


福島に行くと「もっと 多くの人に来てほしい」という言葉を
よく耳にします。

震災前は 修学旅行や 夏場のキャンプに訪れる学校も多かったそうですが
昨年の春で 1校 2校 予約が入ったぐらいだそうです。
外国からのお客様も 決して多くはないそうです。

我が家は 犬と旅するなら「裏磐梯」が定番でしたが
大和が年を取り 長時間の車の移動が負担になってから
「裏磐梯」と遠ざかっています。

残念です。

c0257276_16440622.jpg
本当に 良いところなんですよ。


犬にとっての6年は 人間のそれより
ずっと長いです

被災して生活がすっかり変わってしまい
犬と一緒に暮らせなくなった人も多いです。

運よくレスキューされ 施設で暮らしている犬もたくさんいます。
引き取られた時は 3歳の若犬も9歳
5歳の壮年の犬は 11歳です。

何とか 1日でも早く 家族と一緒に暮らせますように
願わずにはいられません。


そして、日本中どこにいても 被災するか分からない私たち
その時 犬と一緒にどうしたら 命を守ることができるのか
考えなければならないですね。
テレビを見ながら そう考えました。

原発に頼らない生活のことも
真剣に考えなきゃですね。

3月11日






[PR]
by asuka_maru | 2017-03-11 17:06 | その他 | Trackback | Comments(0)

マーベラス譲渡会にお邪魔しました

女子プロレスの「長与千種」さんの道場で開かれた

「マーベラス譲渡会」にお邪魔してきました。

長与千種さんご自身も保護犬をかっているそうで
そのご縁で 譲渡会の場所を提供して下さったそうです。

c0257276_18581593.jpg
あいにくの雨天にも拘わらずたくさんの人が会場に
物販も売り切れ続出^^
私も もちろんゲットしました(*´▽`*)

大型犬の保護は 「飼育場所」「食費」「医療費」と
とても大変だと思います。
そして、やはり 小型犬に比べて 仮宿生活が長くなりがち
このような申し出は有難い限りですね^^


私も 里親には立候補できないけど こんな近くで 譲渡会が開かれるならと
ちょっくらお邪魔してきました。


いつも仲良くしていただいている バロン母さん家から
c0257276_18574756.jpg
「歩君」まだ若い イケメン君です。
私が、10歳若かったら 速攻で「里親」に立候補していたでしょう。

とっても穏やかないい子でした。
我が家の秋田犬と おなじ雰囲気で思わず我が子のように
ぐちゃぐちゃにハグしてしまいそうになりましたが
受け入れてくれました^^

c0257276_18580279.jpg

バロン母さんのお話では まだまだ 「ハチャメチャ」なところもあるみたいですが


小さなお子さんがそばに来ても 興奮することなく
出来るようになったばかりの「お座り」で お出迎え^^




同じくバロン母さん家から参加の


c0257276_18575648.jpg
「陸馬君」とってもシャイで控えめの男の子

バロン母さんのお話では テリトリーや上下関係を気にするタイプで
歩君がとても気になる様子だそうです。

カメラを向けると 「あっち」を見てしまう「陸馬君」
上手に写真が撮れなくて ごめんね!

「歩君」「陸馬君」について もっと知りたい方は

バロン母さんのブログを見てくださいね。



犬も人間もお世話になっている「モカママさん家」からは

c0257276_18580924.jpg
「紗弥花ちゃん」

少し前に「急性胃腸炎」を発症 とても大変だったのですが
目を見張るような回復を見せてくれた紗弥花ちゃん
生命力と強運の持ち主です。
まだまだ環境の変化に不安そうなお顔でしたが 
食べる意欲は満々

c0257276_18582752.jpg

人は平気だけど 「カメラは苦手よ」ということでした。

まだ痩せてて これからうんと食べてふっくらさんにならなきゃね!


詳しくはモカママさんのブログを見てね



人気バンドの「セカイノオワリ」新曲「Hey Ho」の売り上げは
犬の保護に使われるとか


知名度の高い方たちが
「犬の保護」に目を向けてくれることは
とても嬉しく 心強いことだと思います。

こういう活動が もっと広がりますように




[PR]
by asuka_maru | 2017-02-05 19:38 | その他 | Trackback | Comments(10)

デトロイト美術館展と東京散歩



娘と上野の森美術館に行って来ました。
c0257276_18542063.jpg

我が家は千葉の田舎ですが 上野まで電車1本で
しかも殆ど座っていけるのが 取り柄の一つです。
正月 他の美術館 博物館は休館ですが
ここ、上野の森美術館は 無休


c0257276_18542679.jpg
しかも、
c0257276_18542994.jpg

月曜日 火曜日は 

「写真撮影 OK」なのです!


1月21日までです。
月曜日 火曜日のみですよ!!


昨年の秋から 大好きな画家の展覧会が 一杯あって
全部 見たいと思いながらも
大和の事もあるし 無理だろうなとあきらめていたのですが
行けて良かったです。


その後 上野から根津まで お散歩
毎日大和と散歩しているのに
私って 散歩好きですなぁ(笑)

花園稲荷などなど
御朱印ガールの娘に付き合い
神社 お寺の梯子

私の行きたかったのは ここ

c0257276_18543307.jpg
根津神社のお隣の
「乙女稲荷」です。
朱塗りの鳥居が並んでいて 写真を撮りたかったのですが
ここにたどり着いたときには かなり「お疲れ」

「どんな風に撮ろうか」などと考える気力も無く
つまらない写真しか取れず 残念!

そして 最後の気力と体力を振り絞ってでも、
どうしても行きたかったのが


c0257276_18543703.jpg

そう!
東大農学部正門横の(赤門ではありません)
上野博士とハチ公の銅像です。

ハチと言えば 有名なのは、
「渋谷のハチ」ですが
一人ぼっちで可哀想と有志が集まって
作ったのが こちらの

上野博士と再会した「ハチ」です。

c0257276_18544158.jpg

ちゃんと視線が絡み合っているんですよ
かなり可愛いです。

肉球もバッチリあるんですよ。

もしかしたら 虹の橋で再会したときは
こんなだったのかも。。。。

なんて思っちゃいました。

見学自由です。
ただ、入試の時など見れない時もあるので
東大農学部のHPで確認してくださいね。




[PR]
by asuka_maru | 2017-01-03 19:20 | その他 | Trackback | Comments(2)

すーちゃん 頑張れ!

この記事は しばらくトップです。
通常のブログは この記事の下にありますm(__)m


******************************
【すーちゃんの里親さんを募集してます。医療費のご支援をお願いします

【御礼】追記(10月16日)  
    チャリティーグッズ 完売致しました。
    寄付もたくさんのご協力により十分の金額が集まりましたので
    募集は 終了させていただきます。
    本当に ありがとうございました。
    すーちゃんの里親さんは 引き続き募集中です。
    詳しくは 

柴犬の「すーちゃん」です。
仮名前を「すいれん」と言います。
関東地方のと、ある「引き取りや」の現場から
引き出された 「元繁殖犬」です。


c0257276_15435259.jpg
「引き出された当初のすーちゃん」


c0257276_15435708.jpg
「とびきり笑顔のすーちゃん」


飛び切りの笑顔とはなまるの性格の良さで
里親さんも すぐ見つかるのでは と思っていました。


c0257276_15440495.jpg
モカママさん宅に居た頃の「すーちゃん」です。


この後 別の預かりさんのおうちで赤い糸探しの準備をしていた「すーちゃん」ですが
残念ながら 「肝臓癌」であることが分かりました。
現在は ヘルガちゃんや、秋田犬の優悟君の引き出しや 「引取り屋」の劣悪の現場から犬猫の引き出し
と、献身的に活動されている Cさん宅に引き取られています。


肝臓がんの現状ですが
先月 手術をして患部の一部を切除をしました。しかし、CT検査 病理検査の結果
「病変が肝臓の右側にあり、手術で切除して治すことは不可能」
「壊死している部分が大きすぎて 抗ガン治療の効果は期待できない」
「今後は 食欲が落ちるとか腹水がたまるとかといった症状が出るまでは
肝臓の薬と壊死が拡がらないための抗生剤を飲み続ける」

つまり積極的な治療は出来ない状態です。残念です。悔しいです。


「すーちゃんの里親さんを募集しています」

すーちゃんは とても元気で 食欲もあり体重も増えているそうです。

長い間 過酷な環境にも拘わらず とっても笑顔の素敵な「すーちゃん」
「生きることまっすぐな」すーちゃんと 寄り添いながら 「普通のおうちの子」として
過ごして下さる 「里親さま」を募集してます。

詳しくは モカママさんのブログ 

「すーちゃんの医療費の寄付を募っています」

すーちゃんを始め 多くの犬猫を引き取り里親探しをしているCさん
体の状態が悪い子が 本当に多く頭の下がる思いです。
「個人保護」の場合 日常の費用も、かかった医療費も 基本預かりさんの負担になります。

Cさんの 負担を少しでも軽減出来たらと思い モカママさんが 
「寄付」を皆様にお願いしていらっしゃいます。

同時に「秋田犬チャリティーグッズ」(もぐぞうさん作)の販売もしております。
秋田犬LOVEの方 必見です。 ただし早い者勝ちなので 売り切れごめんです

(もちろん ワタクシは すでに申し込み済みです)

***********************************

私は 「出来ることを 出来る人が 出来るときにする」ことが ボランティアの基本だと思っています。
しかし、最近は それは「詭弁」ではないか!
と自分の無力さを痛感する日々です。
小さいことでも もし何かできることは無いか
そう考えてしまいます。


「引取り屋」について

このような 悪徳ブリーダーからの「引取り屋」の現場から
犬猫を引き出すことは 「悪徳ブリーダーや引取り屋に手を貸しているようなものじゃないか」という
ご批判やご意見があることも承知しています。

しかし、犬や猫には 何の罪もないのは明白な事実です。
少しずつですが、 警察に告発し、取り調べ 悪徳ブリーダーの摘発に
繋がるように ボランティアさんたちも努力していることも
ここに述べさせてください。


そして 最後に一言だけ

ペットショップで売られている 可愛い子犬たちの後ろには

肝臓がん、睾丸壊死、乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、子宮がん、すい臓がん
膣脱、脱腸、ヘルニア、後肢麻痺、後肢変形・・
そして、強度のフィラリアなどなど
ボロボロになるまで 繁殖に使われている

「親犬たち」(繁殖犬)


の存在があることを 知り、忘れないで欲しいのです。



c0257276_16582508.jpg


もし、とってもシャイな方で 知らない方のブログにコメントできない
な~~んていう方がいらしたら 私が取次しますので
非公開で コメント くださいね!

よろしく お願いします。






[PR]
by asuka_maru | 2016-11-15 00:00 | その他 | Trackback | Comments(2)

ヘルガちゃん 無事保護できました!!

 速報  ヘルガちゃん 無事保護できました!


目撃情報をお寄せ下さった方

拡散して下さった方

気にかけて下さった方


本当にありがとうございました。



今は ちょっと時間が無いので 出来ませんが
迷子捜索の記事は 個人情報が載っているため 削除 編集します。

もし 拡散されている方が おられましたら そちらもよろしくお願いしますm(__)m



[PR]
by asuka_maru | 2016-09-06 09:30 | その他 | Trackback | Comments(0)


動物愛護センター経由で我家にやってきた秋田犬「大和」と「飛鳥丸」です Part2 です ヨロシク!


by ぷりんママ (asuka_maru)

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ご挨拶
日常
大和のシニアライフ
体調管理
旅行・おでかけ
お友達と
昔話
記念日
カメラ
イベント
その他
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2012年 11月

お気に入りブログ

アトリエkotori*の...
一期一会
柴と徒然日記
菜々凛幸日記
今週のピックアップブロガー
いつものパリ
ぷりんのkiseki
It's only photo
気まぐれ日記 Blog ...
miiba-ba&舞の日記
Yoshinobu Ue...
ベランダガーデン
いつも笑顔で!Ver2
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
burnet hillの...
柴犬 はなとわ日記
柴犬すみれといっしょ
もももの部屋(家族を待っ...
マイ・ライフ
軽井沢の日々
My name is
photo NOW 2007
aviの額
八ヶ岳南麓週末日記+α
Summer Snow
笑顔同封
あに☆いもうと
癒し癒されニライカナイ
Berry's Bird
流れのほとり
IVASHIO-DIAR...
* thank you *
Chikka*ism
MIX犬ゆきみとぐーと猫...
- Happy focus -
happy-cafe*v...
オスカーの部屋
山麓風景と編み物    
時 の 雫
Harvest Moon
風の色を探して
陽だまりcafe
アレク日記
夕陽に魅せられて・・・
今日も ぱんまつり
てんてんinformation
morrisの部屋
福福わんこ
Another Story
Sweet Davy
月の雫
Lovely Poodle
yamatoのひとりごと
柴犬ぱんこと軽井沢生活
シャコタン2つ に 秋田...
WANとカメラとOUTDOOR
EAM photo
S a b l i e r
Always Toget...
写心食堂
GreenLife
琉球犬mix白トゥラーのピカ
With WANCO
happiness
* しあわせ色のレンズ ***
Aruku
暮らしてみれば in K...
花野鳥風月MISCHEH
日々の欠片を紡ぐ日々
Taking my ti...
いろのかけら
箱庭の休日
EAM photo Black
HI KA RI
*Any*
秋桐の日常日記
paradise camera
愛しのゆきちゃん
Makanani
想い出cameraパートⅢ
pink pinko life
秋田犬ハクの成長記。
フクノスケの飼い主のココロ

最新のコメント

ご無沙汰しています。 ..
by テンコ at 15:08
ふうさん こんにちは~!..
by asuka_maru at 12:14
ママさん、こんにちは~。..
by ふう at 16:20
☆シオンさん こん..
by asuka_maru at 12:04
柴犬のどんぐりちゃんのブ..
by シオン at 12:26
☆舞ちゃんのママさん ..
by asuka_maru at 18:24
☆ふうさん こんに..
by asuka_maru at 18:21
飛鳥丸くん、お兄ちゃんの..
by shibamai at 22:42
ママさん、こんにちは~。..
by ふう at 12:23
モカママさん こんばんは..
by asuka_maru at 18:28

見てね!!

いつでも里親募集中

ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

タグ

最新の記事

ひまわりと秋田犬と子ども
at 2017-07-24 12:44
写真撮りたいなら
at 2017-07-20 16:21
骨折り損???
at 2017-07-14 15:33
夏バテ
at 2017-07-11 12:24
長い夏
at 2017-07-09 18:40

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

犬
シニアライフ

画像一覧