出来上がりが楽しみです^^

皆さん スーパームーン 見ました?
明け方が一番きれいに見えると言ってたので
のっけから あきらめてたんですけど
昨日の朝 6時前
東を見れば
c0257276_19182278.jpg

朝焼け

西を見れば

c0257276_19182507.jpg

スーパームーンの残り月^^


さて 今日も風は冷たいもの 快晴

お父さんは玉ころがしでお出かけ
娘は お仕事
お留守番は 飛鳥丸と私

ならば 決まりでしょう 行くところは


c0257276_19183469.jpg
ね! 飛鳥丸^^

そう、川の公園


c0257276_19182875.jpg

梅もまだ つぼみ硬し

でも、お日様に近い 手の届かぬ高さの所では


c0257276_19183133.jpg
ちらほら


c0257276_19183665.jpg

最近 足の調子も良いようで

自ら テーブルの上に
(ホントはいけないんですよ テーブルクロスを敷けば乗らない飛鳥丸なので 許してね)

おやつを貰えるし 私は まったりと 飛鳥丸を撫ぜられるので
このパターンが好きです



c0257276_19183982.jpg

図書館の裏に回ると 大々的に工事中

3月末には 公園の整備が終わるそうです。


出来上がるのが楽しみだね 飛鳥丸

# by asuka_maru | 2019-02-21 19:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)

「にっこり」のわけ

今日は 雨ですねぇ~
昨日だけでしたねぇ~ 暖かくて 良いお天気だったのは^^

飛鳥丸のにっこりのわけですが
皆さんの予想通り
大好きな「小桃ちゃんと鈴(りん)ちゃん」とのお出かけだったのです^^





c0257276_15441744.jpg
小桃ちゃん、鈴ちゃん家と 我が家の予定
プラス諸般の事情から 20日までで
尚且つ お天気が良くて 暖かくて 風が強くない日

ばっちりでしたね 昨日は


ここは




カフェのオープンテラスから
菜の花が見える
テラスは犬OK


c0257276_15442133.jpg


枇杷倶楽部というだけあって
枇杷カレー
枇杷ソフト

うちの旦那は 枇杷カレーうどん
さく・もこママさんは 枇杷カレーパスタ
を オーダー

コメントは差し控えておきます

でも、枇杷ソフトは 美味しかったぁ~

c0257276_15442933.jpg
ということで 飛鳥丸にもおすそ分け^^



c0257276_15442689.jpg

飛鳥丸 チビだチビだと思っていたけど


やっぱりでっかいわ


それなりに(笑)



また 一緒にお出かけしようね



ママさん 長距離運転 お疲れ様ぁ~




それから ちょっと

重要なお知らせ

ぷりんの頃からの 犬友さん
五郎君のママさんからの情報です

「ドッグフードの回収」

詳しくは 


ヒルズのドッグフードって獣医さんから 勧められることの多いフードですよね
でも、その後 大型日用品店で購入したりされている方も多いはず
後から そんなこと言われても・・・
にならないように 気を付けてあげてくださいね





# by asuka_maru | 2019-02-19 16:03 | お友達と | Trackback | Comments(10)

春がきたぁ~~♪

「早く来い!」と念じてたら
「春がきましたぁ~~♪」

すっかり暖かい絶好のお出かけ日和

c0257276_23261128.jpg

菜の花を 見に行っ来ました。


c0257276_23261793.jpg

飛鳥丸も にっこり


にっこりの理由は 他にもあるのですが


それは また後日^^




# by asuka_maru | 2019-02-18 23:30 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(2)

早~~く来い♪

早~~く来い♪ と言えば
今は 「春」でしょ!
金曜日は 木版画教室の日だったのですが
千葉地方 なんと 雪が降りました!

一度暖かくなった 関東地方だけに
春の訪れが例年より 待ち遠しい・・・

c0257276_15113824.jpg

いつもの公園に1本だけ 梅が咲いていました



c0257276_15113544.jpg

モデルさんが 頑として動いてくれないので 分かりづらいですが
一部だけ 先始めた紅梅



c0257276_15113169.jpg

早く 早く 来てよ


「春~~~♪」

# by asuka_maru | 2019-02-17 15:16 | 日常 | Trackback | Comments(0)

気まぐれな飛鳥丸

今日は 日差しはあるものの 風が冷たくて
やっぱり寒い日だった。
来週からは 暖かくなるはず。。。らしい。

朝散歩 近場で済ませようとした。
先日 獣医さんで 
「腰のあたりが コリコリ 骨が鳴っているから散歩は15分くらいで」
と言われてしまった。
15分の散歩って 「考えられねぇ・・・」

が、適当に短く切り上げるようにしていたのに
今朝は 何故か
飛鳥丸から 「川の公園に行こうぜ!」と
積極的に歩き出す。
「ほれ、ここを曲がって 帰ろう」と言っても

「まだ 帰らない~~♪」と
ずんずんと歩き出す。
いつもの「のそのそ歩き」はどこへやら

飼い主としては 「元気に散歩してくれる」のは
とっても嬉しい^^
と言うている間に何時もの川の公園に着く

c0257276_16065897.jpg

ゆらゆら橋の上は 実に寒かったぁ~

c0257276_16070113.jpg

ほら お父さんも抑えないと 帽子が飛ぶくらいだ



c0257276_16070456.jpg

飛鳥丸は 図書館のテラスで休憩し

その後パン屋さんにも寄り


ご満足な様子だった



今日も 何度も声をかけられたが

ある おばあさんが

「ひゃぁ~ 大きな犬だね~~」
「はぁ」
「生まれて初めて こんな大きな犬を見たよ」
「え~ そうですか?」
「本当に大きい犬だ」
「そうですか?」
「生まれて初めてだ」


と この後 3,4回は

「大きい」 「大きい犬だ」と繰り返して
おばあさんは、去っていった。


それほど 大きくないと思いますけど・・・

心の中でつぶやいた。

生まれて初めては どう考えても
大げさだと思う。



# by asuka_maru | 2019-02-14 16:21 | 日常 | Trackback | Comments(6)

また雪が・

耳元で 声がする

「母さん 母さん また雪が・・・」
「雪?」
「ねぇねぇ 雪が降っているよ!」
「寒いねぇ もう少し 寝てようよ」
「ねぇねぇ 雪だよ わくわくするよ」
「わくわく? 誰?」
「ボク 大和だよ 雪だよ 嬉しいなぁ」
「大和なんだ そうだと思った 飛鳥丸は雪が好きじゃないものね」
「さぁ 行こうよ!」

そう、大和は 雪が大好きだった
飛鳥丸は それほどでもない


c0257276_23343264.jpg

でも、玄関を出ると 

「早く行こう!」と睨まれた


c0257276_23344008.jpg

また 千葉は雪景色に戻っていた。


大和なら 爆走していただろう


「少しは 走ってみれば」

けしかけると 仕方がなさそうに 少しだけ 走った



c0257276_23343438.jpg
c0257276_23343686.jpg

でも、オヤツを貰ったら



c0257276_23343825.jpg

「もっと」と睨まれた



最近の飛鳥丸は 「目ちから」が強い(笑)



c0257276_23344396.jpg


娘に遊ばれて 不満そうな飛鳥丸


c0257276_23344562.jpg

頭の上に「雪だんご」


大和となら 雪合戦できたのになぁ~



寒い 一日だった


今日は 建国記念日




「虐待じゃない しつけだ!」と大声で騒ぐ女性

このせりふ もう何回も聞いている

弱いものに振りかざす 暴力

本当に 人間て 情けない


弱いものは 人間だったり 犬だったり 


そういえば 犬吠の閉館した水族館
「イルカのハニーちゃん」


どうしているのだろうか



この雪の中 水族館の狭くて汚いプールで


今も一人ぼっちなのだろうか。。。。

# by asuka_maru | 2019-02-11 23:47 | 日常 | Trackback | Comments(2)

雪が

朝 起きると プチ雪国だった。
c0257276_17073569.jpg

寒そう

c0257276_17073907.jpg

すごく寒そう


c0257276_17074242.jpg
(パンジー)


寒くても


c0257276_17074524.jpg

おやつを貰うのは 忘れない秋田犬



皆様 風邪を引かれませんように
暖かくしてお休みくださいね。





# by asuka_maru | 2019-02-09 17:10 | 日常 | Trackback | Comments(2)

カラーとリードコントロールの話

突然ですが 飛鳥丸の敷布団?ベッドは とても上等です。
大和が一日のほとんど 寝て過ごすようになった時
「褥瘡」床ずれが怖くて とっても上等のお布団を購入いたしました。
今 それが 飛鳥丸に引き継がれているわけですが
人間にとっても、寝ごこちがとても良い
で、私 時々 お邪魔します(笑)
c0257276_15290973.jpg
飛鳥丸 とても嫌そうです。
でも、最近は あきらめ顔 しばし 密度の濃い時間を過ごす
これ 私の究極の癒しタイム^^

しあわせ(飛鳥丸はどう思っているのか)


で、カラー 首輪ですね。

新しいカラーを買った話



だけど 失敗だった話



つまり 飛鳥丸の誕生日に合わせて 久しぶりにお洒落で かっこいいリードとカラーを購入したけど
材質が合わず、使えなくなった。。。という話ですが
その後いろいろ調べて

こちら


【特徴】

○麻100%のベルトはワンちゃんの首に馴染みやすく、使えば使うほど柔らかくなります。
○軽くて幅が広いので、首に負担がかかりにくい。
○洗濯機、乾燥機が使用可能で、お手入れ簡単。
○低アレルギー。
○2.5cm幅 (1インチ幅)。

ってあったので アレルギーに悩んで首輪を探しているのは
私だけじゃないみたいです。
もちろんハーフチョークじゃないのもあると思います。
我が家は 代々 「ハーフチョークタイプ」を使っています。
普通の首輪に比べて 飼い主の意思が伝わりやすいから。

最初の犬が18キロ ぷりんが22キロで 大和が30キロ 飛鳥丸が29キロと
中型犬以上の犬ばかりですが
リードは 幅2㎝のものを使っています。
リードは太ければいいっていうものじゃないと思います。
まぁ 好みですがね^^

話が横道に

このカラーにしてから 首周りの発疹が 改善
とても気に入ってます。
カラーは 今まで使ってたリードに 色を合わせて 3本そろえちゃいました(笑)


犬を飼っていると ノーリードにあこがれるし ノーリードで犬を自由にコントロールできると
犬も飼い主も自慢したくなる。。。
確かに素晴らしい 
私も昔は 憧れました。
川の公園 今は立派な図書館が建ってしまった付近
ただの野原 
そこに 決まった時間に犬飼いたちが集まり
ノーリードで犬を遊ばせる 
そこに参加することが 嬉しくて
そこに参加できる犬が誇らしくって(遠い目)(笑)

かなりの田舎な我が町も 今ではもう、犬をノーリードで走らせる場所はありません。
それに
人も車も増え 世間もルールも変わりました。

今では 私もノーリードにしたいという 欲望もあこがれもありません。
むしろ 「もしノーリードになってしまっても どこにも行かない我が家の犬」を
誇らしく感じています。

あぁ~~ また 話が横道にずれた


ノーリードの話をしたいのではなくて
リードコントロールの話がしたいのでした!


この正月休み (もう、時間が経ってしまいましたが)
ずっと 良いお天気で散歩日和の日が続きました。
で、家族で連れたってのお散歩が続いたのですが
時々 飛鳥丸の表情がさえない時があるのです。

「何故だろう」と観察すると
私以外の家族が リードを持っているときなのです。
我が家の犬たちは 「前に引っ張る」と言うことはしません
「後ろに引っ張る」つまり歩かなくなるという現象が起こるのです。
「のそのそ のそのそ」いかにも気が進まない風に歩くので
私が 変わってリードを持つと
「いそいそ」と歩き出す


そんなことが続き 私以外の家族がへそを曲げちゃう

最悪 門を出たところで 動かず散歩せずに帰ってくる


なんて言うことも。


「何故だろう」とさらに観察することにしました



その前に 「カラー」の話をちょっと


飛鳥丸は 保護犬らしく 「典型的な 首輪嫌い」の犬でした。
というか 触るだけで 断末魔の叫び声を上げるほどでした。
ただ 楽だったのは 「噛まない」
子犬だったこともあるけど
「噛まない」と言うのは すごくラッキーなことでした。

その代り 伏せて 頭を床にこすりつけ 動かない。
まるで「ごめんなさい ごめんなさい」って謝っているみたいに
無理やり触ろうとすると また断末魔の叫び

子犬にこんな声を上げさせるなんて
それまでの扱いがうかがい知れます。

噛まないと言うほかにも ラッキーだったのは
「食いしん坊」だったこと
栄養失調のがりがりで我が家に来た飛鳥丸(生後半年で7キロ)は
常にお腹を空かせ 食べ物に弱かったので
首輪に慣れさせるのは楽でした。
普通に大事に育った子犬は 首輪をするなんて
なんて言うことないと思っているかもしれませんが
様々な経験をしてきた犬にとって 首輪ひとつとっても慣れさせることは
とっても大変な事、至難の業なんです。

と、言うわけで おやつ ご飯と関連ずければ
首輪をするのは すぐになれた飛鳥丸でした。
が、絶対「無理強いはしない」
3歩進んで二歩下がる的な感じで 「家庭犬」として成長したのでした。

この頃は ダンナはお仕事 娘も学生 私と大和と飛鳥丸だけの時間が殆どでした
思い返しても 大和の存在は大きかった。大和がいなかったら もっともっと大変だったでしょう。

って、何が言いたいかというと 
「首輪をつけると言うことも 決して最初からたやすくできるわけでは無い」
ことです。

で、次にリードを付けてお散歩となるわけですが
まずは 家の中で練習
これも、大和の存在が大きくて すぐに覚えてくれました。
次は 庭で練習
これも比較的 楽勝!


さぁ いよいよお散歩です。

最初は 心配で1頭だけで散歩に出かけることに

予想通り いや 予想よりずっと大変でした。

ちょっとした音に反応し その場で「ごめんなさい」ポーズで動かなくなる
リードを引っ張れば さらに 動かなくなる
抱き上げようとすれば 断末魔の叫び

私は犬を虐待している飼い主か!

さらに 会う人会う人に吠える
女子高生に 吠える
走る小学生に吠える
杖をつくおじいさんに吠える

で、「ダメ!」とリードを引けば うずくまり「動かない」

時間をずらして人のいない時に散歩すれば
雨戸を開ける音に吠える
遠くの遠くの通りを歩く人に吠える
工事の音 トラックから物を下ろす音
飛鳥丸に耳栓したいくらいでした。

この音に対する反応は ずいぶんましになりましたが
今でも続いています。

そして その上 心臓に先天性の病気が見つかり
検査だ 検査だと 病院にしょっちゅう行くことになり
そのたびに 「ごめんなさい」「ごめんなさい」とうずくまる子犬
待合室から 診察室までの廊下で、
「ハイ 飛鳥丸君の番だよ」と呼ばれても
「ごめんなさい」「ごめんなさい」「許してください」とうずくまる子犬
困りましたね。


「大丈夫」
「大丈夫だよ」
「大丈夫 飛鳥丸」

そう声をかけると
ゆっくり ゆっくり 匍匐前進で近づいてきてくれるのです。

リードは引っ張らない
リードを引っ張ることで 言うことを聞かせようとしない。
無理強いはしない。


それが 私と飛鳥丸のルールになっていたんですね。
あんまり意識しないでいたけれど
私自身も気づいていなかったけど

飛鳥丸は リードを引っ張られるのが 大嫌いだったんですね。


引くと言うのは前にだけではない
後ろをトボトボついてくる飛鳥丸に
「早く歩け」とばかりに リードを引く
それに対しての抗議する 飛鳥丸
さらに リードを引けば 歩かなくなる

その繰り返しが 「門の前から動かない」につながるようでした。

そのことを家族に伝えると それぞれ 思うところがあったようで
関係が少し良くなったように思えます。

でも、「飛鳥丸は お母さんと2人きりで散歩するのが 一番楽しそうだ」と
ふて腐れていますけれどね(笑)
それは 仕方ないですねぇ
つい最近まで ずっと1人と2匹で暮らしてたんですから
私のリードコントロールに 慣れているのですから


というわけで 私自身のリードコントロールも改めて
観察してみることに

殆ど「チョン チョン」で 意思が通じているようでした。
飛鳥丸が 先に歩きすぎているときは
「チョン チョン」で 飛鳥丸が私の横に戻り
飛鳥丸が 臭い嗅ぎで止まっているときは
「行くよ!」と一声かけて「チョンチョン」
と私の横に飛鳥丸が来る

「ツケ」と言わずとも いつも横並び

相性の悪い犬とすれ違う時は 
「騒がずにね」とちょっと強めに「チョンチョン」
グイグイ行きそうだったら
「アカン」とさらに「チョンチョン」
さらに グイグイ行きそうだったら
「ダメって言うているやろ!!」と
私も「グイグイ」

グイグイの数は減りましたねぇ

飛鳥丸の耳も遠くなってきて
小さな声では聞こえない時もあるみたいですが

大抵は「チョンチョン」で意思が通じるので 楽ですわ

「こっち行くよ」「チョンチョン」
「もう帰るよ」「チョンチョン」
「もう少し 歩くよ」「グイグイ」

で、飛鳥丸が嫌な時は あっちも「グイグイ」
仕方がないなぁの時は 「ハイハイ」ってな具合で

リードは「手をつなげているようなもの」

本当にそうですね。











# by asuka_maru | 2019-02-06 17:01 | 日常 | Trackback | Comments(0)

新しいかかりつけ医

今朝の空は鉛色
昨日の青空はどこへ。。。
今月は 寒暖差が激しいようです。
皆様体調を崩さないようにしてくださいね。

昨日は 新しいかかりつけ医に行く予定を変更して
飛鳥丸のシャンプーに

c0257276_18424529.jpg

以前は週一でシャンプー
酷い時は3日に一度のシャンプーでしたが
今は10日に一度のシャンプーで落ち着いています。
月に2度を目指すぞ^^

ステロイドも一日置きに減薬
それでも、以前に比べたら 皮膚の状態は落ち着いています。
このまま 落ち着いてくれたらいいのですけど


さて 新しいかかりつけ医です。

とても気さくな 勉強熱心な先生です。

こちらの話を きちんと聞いて下さるので
ホッとしています。
散歩がてらに 病院へと言うわけにはいかない距離なのが
残念ですが

いい関係が築けたらいいなと思っています。









# by asuka_maru | 2019-02-05 18:52 | 体調管理 | Trackback | Comments(2)

ご飯を待つ犬



2月の始まりは うっすら積もる雪景色で始まりました。
でも、木版画の教室に行く頃には あまり人通りのない裏道の
日陰に少し凍った雪が残るだけ
大雪にならず ホッとしたような ちょっと残念なような

c0257276_18003077.jpg

1日たった 今朝は 暖かく 青空が広がる 気持ちの良い散歩日和でした。


飛鳥丸の食欲が止まりません。
ステロイドの服用と関係があるのでしょうが
とにかく1日中 「お腹が空いているんですけど」と
訴えます。

私が台所に立つと


c0257276_18002806.jpg

エサ箱の前から 動きません。

通り道なので とっても邪魔です。

時々 頭を蹴っ飛ばしてしまいます。


それでも、退きません。


少々 足先を踏んでも 気にしません


私の方が 全力で足を踏むまいとするので


バランスが取れずよろめきます。


でも、退きません(笑)


人間のご飯が出来て 炊飯器の蓋を開けると


「もうすぐだ!」とばかりに


尻尾を振り振り 私にびったり


ストーカー状態



思いっきり食べさせてあげたいけど



足腰の不調を考えると



体重増加は NGです。



私と一緒だね 飛鳥丸

# by asuka_maru | 2019-02-02 18:10 | 日常 | Trackback | Comments(0)

木版画のはなし そのに

あっという間に過ぎてしまった2019年1月
1か月 何をしたのか・・・

朝から冷たい雨が降っています。
乾燥が続いていたので
ありがたい雨です   が、
やっぱり青空が欲しい 暖かい風が吹いて欲しい


さて 木版画の話です

木版画を作るにあたって まず

「設計図」を頭の中で考えなければなりません。

白黒だけの1版にするのか
陰刻にするの
陽刻にするのか
多色刷りの色版にするのか

私の場合 まだまだこの設計図が頭の中に浮かばず
とりあえず「彫る」になってしまうため
失敗することがとても多くて 凹みます

次に 版にする 「板」は
私の場合 「シナベニヤ」という一番安価で 手に入りやすいものです。
反りが出ないように 加工してあるので
木版画材料を専門に扱っている店から 購入することになります。

次に 彫るための道具
「彫刻刀」です。
これも ピンからキリまで 値段は様々
私の使っているのは 学校の美術でも使っている
少し上等な「パワーグリップ」
c0257276_13000068.jpg
の7本組です。

プラス 丸刀の細目 三角刀の細目を加えた9本がメインです。
上を見たらきりがありませんが
現状 満足しています。
最近 このパワーグリップの新製品
少し大きめのものが出て
思わず 買ってしまいました。

c0257276_13000237.jpg

彫刻刀は もちろん 高級なものは 彫が違うのだと思いますが
それよりも重要なことは
「研ぎ」なんです。

1つの作品を作った後 きちんと研いで椿油を塗り メンテナンスするのが大切なのですが
この「研ぎ」という作業が めちゃめちゃ 難しい。
先生は 研ぐ日は テレビもつけず 作業所に籠り 刀と会話しながら
「研ぐ」のだそうです。

下手なのに そこまでの集中が出来ないワタクシ
「ほいほいほい」とテレビなど見ながら 研いでいると。。。
研ぐ前よりも「切れ味が悪くなる」最低なことに
そういう時 近くの「ジョイ〇ル〇田」に年数回来る 研ぎ師の方に
お願いすることに
年々 研ぎ師さんも少なくなっているので
自分で「研ぐ」ことを覚えなければと思っています。

さぁ いよいよ彫るわけですが ここで一番大事なことがあります。


彫る前に「見当」を付けるのです
「けんとう」
「見当違い」とか
「見当はずれ」とか 言いますよね。
その「けんとう」です
語源は この木版画の「けんとう」から来たそうです。

なぜ大事か

木版画は デザインに合わせて 版を彫り
色分けし 色を重ねて 完成させるわけですが
する時に 紙を置く場所をきっちり決めておかなければ
ズレて大変なことになってしまうわけです。

c0257276_13000511.jpg
鍵見当と

c0257276_13000810.jpg
引きつけ見当


をガイドにして 紙を置くわけです。

私は この見当の大切さを理解できず
散々の目にあいました。
大げさに言えば 目が四つある大和になってしまうわけです・・・

浮世絵なんて 8版9版も版を使っているのに 微塵も狂いが無い。
素晴らしい技です。

このように 木版画は 1つの作品を作るまでに いくつもの工程があり
なかなか めんどくさいものです。
それなのに なんで「木版画」なのかなぁ

やはり 「木」だと思います。
たとえ「シナベニヤ」であっても
木の香りは こころを落ち着かせます
たとえ 下手でも 無心に彫っているときは
その他 諸々の事を忘れさせてくれます。

思うように出来ず がっかりすることばかり
「何でやろ? なんでやろ?」とジタバタすることも
実は「楽しみ」の一つかもしれません。


稚拙な私の話より

c0257276_12595679.jpg
「木版画ノート」(みみずくアートシリーズ)


もう少し 木版画の話 続きます。
よかったら 見てくださいね














# by asuka_maru | 2019-01-31 13:42 | その他 | Trackback | Comments(2)

木版画のはなし そのいち




c0257276_18290576.jpg

なおみちゃん おめでとう!


c0257276_18291369.jpg
なおみちゃん おめでとう!



本当に すごいですね~


あっという間に 世界一!!


テニスなんて ず~~~と前に ちょこっとしたくらいで
試合を最後まで 目を離さず見ることなんて
このところ無かったのに
昨日の試合は 目が離せなかった

さながら 人生のような試合展開
風がこちらに吹いたと思ったら
あっという間に あちらに吹き
また こちらに引き寄せるのが
大変で

平常心 私もいつも言い聞かせているけど
無理無理


あ~ 話は横にそれましたが

試合を見ながら 木版画制作をするはずだったのに
手が 殆ど動かず^^


私の好きな 版画家は

c0257276_18250698.jpg


「山高 登」という作家さんです。

って面識も何もないのですけどね
新聞記者から 版画家に転身された変わり種
殆ど画集も無いのですが
アマゾンって えらいですね~
検索し続けたらある日 メールが

「〇〇さんにお勧めの商品が入荷しました」って
山高さんの画集です。
すぐに購入しました。

どんだけ情報集められているんや・・・


どんな画風かというと


c0257276_18251051.jpg
c0257276_18251261.jpg
c0257276_18251584.jpg

こんな感じです。


さてさて ワタクシの通っている木版画教室

今 ピンチです

この教室では ワタクシ「若い人」です(笑)


70代80代の面々ががっつり中心を守ってくれていたのですが
昨年の猛暑で 多くの方がダメージを受け
退会されてしまったのです。

アッと気が付けば ワタクシ 中心人物???

ドキ! なんと 足かけ5年 母の介護で1年お休みしてのを差し引いても

今年で5年も・・・


少しは 気合を入れて頑張らねばと思っているところです


いろいろテーマは出されるのですが
どんな時も「犬」をどこかに入れています。

印の代わりですね。



浮世絵は 今 すごい人気だと言うのに
木版画の教室は 閑古鳥
あれあれ 週に2コマあった教室が
この1月から1コマに


プレバトの水彩画の先生「野村先生」
とうちの先生は友達で
「あの ノムラが」なんて話題になります。
「木版画も」ってお話もあったのだとか

だけど 制作に時間がかかるので
お断りしたとか
「え~~ 先生が出てくれたら 今頃行列出来てたのに・・・」って

ぶつぶつ(笑)


名前の浮かぶ浮世絵師って
どんな人が居ますか?


広重?
写楽?
若冲?


こういう人たちは 皆
「絵師」なんですよ

版画なんて 彫らない 摺らない


版元に頼まれて 「絵」を描くだけなんです。


「絵」も版画で彫ることを考えて 描くのだから大変です


でも、 何となく不公平ですよね


絵師の名前だけが残っているなんて


彫師も 摺り師も どこの誰だか 分からずじまい。



浮世絵から 西洋の版画を取り入れた


巴水(はすい)とか 吉田博とか 出て来たわけですが

それでも、 まだ 彫師 摺り師と 分業だったのですよね。


吉田博なんて 自分で摺った「絵」は

「自摺り」って わざわざ 書くほど


面白いでしょ^^

興味のある人には



しばらく トリビア話が続きます

お暇なら 


「木版画」興味持っていただけたら 嬉しいです



# by asuka_maru | 2019-01-27 18:54 | その他 | Trackback | Comments(4)

水仙を求めて

c0257276_15172995.jpg

日曜日

鋸南町の佐久間ダム公園に水仙を見に行って来ました。


久しぶりのお出かけです。
あんまり遠くなくて
人も多くなくて
どこか いいところ無いかなぁ~
と 探した結果

ここになりました^^
「をぐずれ水仙郷」の近くです




水仙は 今年は少し開花が早く
もう、半分ぐらい枯れていました。
が、それでも、なかなか綺麗でしたよ

c0257276_15175667.jpg

坂の下で 写真を撮って
ちょっといたずらごころで

「あすかぁ~~~!」って呼んでみました。


すごく迷惑そうで
出来れば 聞こえなかったことにしたそうでしたが

c0257276_15181346.jpg
c0257276_15183080.jpg


しぶしぶ 降りてきてくれました^^

c0257276_15183410.jpg

「まったく わがままな母さんなんだから・・・」



この公園内にに 美味しコーヒー屋さんを見つけました^^


c0257276_15183968.jpg


とても小さなお店です

コーヒー店とアトリエ「ツギハギ」
名前の通り ツギハギだらけな手作り感満載のお店です


外のテーブル席1つと
お店の中に一つ 犬OKの席があります


c0257276_15183612.jpg

大きな体を小さくして 飛鳥丸も付き合ってくれました^^


美味しいコーヒーでしたよ。
人気があるみたいで 次から次に お客さんが来店していました


春 さくらの頃までの 期間限定開店だそうです。



c0257276_16373144.jpg


お土産に買ってきた 水仙の花束


家中に春の匂いが漂っています。








# by asuka_maru | 2019-01-23 16:40 | 旅行・おでかけ | Trackback | Comments(0)

1月17日

1995年1月17日

あなたは覚えていますか?


その時 国立市に住んでいた私は
目覚まし代わりのラジオが「神戸を中心とした大地震」の
ニュースに飛び起き テレビを付けました。


あれから24年
平成が終わり
四半世紀経とうとしている今でも

実際体験しなかった私でさえ
息が苦しくなります。


幸い 関西に住む 親兄弟 親戚 親しい友人
誰もが無事でした。
神戸市の長田区に住む友人と連絡が取れたのは
10日後2週間後 時間がかかりました
今でも 思い出すと胸が締め付けられます

神戸新聞が 
「1995年1月16日 何をしていたのか覚えていますか?」
という企画をしていました。

私は はっきり覚えています。


年の離れた妹が 11月に入籍し そのお披露目を東京のとあるホテルで開いたのが
1月16日
東京駅で 両親と妹夫婦を見送り
「家に着いたよ お疲れ様」と電話で話した数時間後に

あの大地震が起きたのです。


東京では 殆どニュースにならない1月17日


私は 忘れません







# by asuka_maru | 2019-01-17 17:08 | その他 | Trackback | Comments(4)

3連続

3連休 終わってしまいましたね。

お休みの間は いつもと違う散歩メンバーに会いました。
日曜日の散歩では カワイイ柴の女の子に
飛鳥丸 女の子は 大体 大好きですが
柴の女の子は 特に!
で、積極的に挨拶に行くのですが
3連続で ガウられて いつもは「なんてことないさ~」
なんですけど さすがに3連続撃沈には 凹んでいました^^
c0257276_00101376.jpg

私の方は 3連休の最終日の14日は お父さんと飛鳥丸にお留守番を頼み
3連続で 「展覧会巡り」

まず 昼の部では
水道橋の「印刷美術館」

企画展は 照明が暗くて 説明文が「読めないよ~」
けれども常設展は とっても興味深かったです。

印刷機の無い時代は 版画が印刷の第一歩だったのですものね。
展示の方法 見せ方 説明の方法も工夫されていて
濃い内容でした。

午後の部では ブログの「One▽・ェ・▽derful day♪」
の企画でお世話になった tomoさんの写真展で
池袋へ


2枚組の写真 「相反する世界」がテーマで どれも力作ばかり
組み写真て本当に難しいですね。

エキサイトの写真ブロガーの皆さんにも お会い出来て嬉しかったです。


そして 夜の部は 上野にフェルメール展を




今回のフェルメールは 完全時間予約制で 入場制限していたので
とても、ゆっくり見ることが出来ました。
1時間半では ちょっと物足りなかったかな

夜の上野の美術館 博物館めぐりは なかなか魅力的です。


お父さん 飛鳥丸 お留守番ありがとう^^










# by asuka_maru | 2019-01-16 00:29 | 日常 | Trackback | Comments(2)


動物愛護センター経由で我家にやってきた秋田犬「大和」と「飛鳥丸」です Part2 です。2017年12月5日   大和は旅立ちました。


by ぷりんママ (asuka_maru)

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ご挨拶
日常
聞いてよ 大和!
大和のシニアライフ
体調管理
旅行・おでかけ
お友達と
昔話
記念日
カメラ
イベント
その他
飛鳥丸とフィットネス
未分類

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2012年 11月

お気に入りブログ

アトリエkotori*の...
柴と徒然日記
菜々凛幸日記
今週のピックアップブロガー
サモエド クローカのお気楽日記
aya's photo
ぷりんのkiseki
It's only photo
気まぐれ日記 Blog ...
miiba-ba&舞の日記
Yoshinobu Ue...
ベランダガーデン
いつも笑顔で!Ver2
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
burnet hillの...
にゃんこのココロ
柴犬 はなとわ日記
柴犬すみれといっしょ
もももの部屋(家族を待っ...
マイ・ライフ
軽井沢の日々
My name is
photo NOW 2007
aviの額
八ヶ岳南麓週末日記+α
適当な日記
Summer Snow
癒し癒されニライカナイ
Berry's Bird
* thank you *
MIX犬ゆきみとぐーと猫...
happy-cafe*v...
山麓風景と編み物    
光の贈りもの
時 の 雫
Harvest Moon
風の色を探して
陽だまりcafe
夕陽に魅せられて・・・
てんてんinformation
福福わんこ
Another Story
Sweet Davy
イタグレ ルビーの日記 ...
月の雫
Lovely Poodle
風と花を紡いで
yamatoのひとりごと
柴犬ぱんこと軽井沢生活
シャコタン2つ に 秋田...
ココロハレ*
WANとカメラとOUTDOOR
EAM photo
S a b l i e r
Always Toget...
写心食堂
GreenLife
琉球犬mix白トゥラーのピカ
With WANCO
✿happiness✿
Aruku
俺の心旅
Wonderful-Days
暮らしてみれば in K...
花野鳥風月MISCHEH
日々の欠片を紡ぐ日々
epilogue
日々のかけら
箱庭の休日
EAM photo Black
HI KA RI
*Any*
お散歩だっ♪ ~千葉県動...
秋桐の日常日記
paradise camera
愛しのゆきちゃん
Makanani
想い出cameraパートⅢ
*ruu* no uta
abby & zack
HAMAsumi-Life
フクノスケの飼い主のココロ
一歩々々 ~いっぽいっぽ~
言の葉の優しさに・・・
yamatoのひとりごと
想い出Camera Ⅳ
It's only ph...

最新のコメント

☆さく・も子ママさん ..
by asuka_maru at 19:14
☆ゴロははさん ひどい..
by asuka_maru at 19:10
お誘いありがとうございま..
by さく・も子ママ at 20:45
ゴロははです。 ぷりん..
by tatimaru-goro at 16:59
☆yamato君のママさ..
by asuka_maru at 12:44
☆marukoさん ..
by asuka_maru at 12:27
☆ジェンちゃんのママさん..
by asuka_maru at 12:26
こんにちは♪ ほん..
by shiba_yama2 at 09:40
みんなにっこり(^^♪の..
by minibears at 23:06
おぉ〜春ですね♪♪ こ..
by hamasumi-life at 21:08

見てね!!

いつでも里親募集中

ONELOVE すべての犬に愛と家族を。

タグ

最新の記事

出来上がりが楽しみです^^
at 2019-02-21 19:27
「にっこり」のわけ
at 2019-02-19 16:03
春がきたぁ~~♪
at 2019-02-18 23:30
早~~く来い♪
at 2019-02-17 15:16
気まぐれな飛鳥丸
at 2019-02-14 16:21

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

犬
シニアライフ

画像一覧